2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.05.24 (Sun)

課題曲、自由曲練習

2015年5月23日ブログ担当のパーリーの箕輪です

鹿島吹奏楽団は夏のコンクールに向け始動しました

にあった全国金賞団体のDVDを観てみましたが…レベルがまったく違います。
全員が本気で合奏してます。
常任指揮者KさんやホルンYさんも演奏していましたが、本気で演奏していたので感動しました。
本気で演奏しないと全国金賞なんて取れないですよね。
今年の夏は聴いてるお客さんに感動してもらえるイイ音楽をしましょう。

目指せゴールド金賞(笑)





練習後の車内
話は変わりますが、鹿吹の練習後の箕輪家の車の中では、練習の反省会をしています。
昨日も、指揮者Kさんより「ロングトーンの音がきたない…」と注意されました。
そんなこと言ったって…リードを3.5+から4に変更したりとか夜勤明けで体調が悪いとか
ロングトーンが嫌いとか色々と言い訳があります(笑)
が…そんな事よりロングトーンを先行する音がイイ音じゃないと団員の音色も良くならない。
言ってる事はわかるけど…
夫婦喧嘩に…
ロングトーンを個人練でも取り入れないとダメですね…

ロングトーンの練習
目的意識を持たずにただ「ロングトーンやりました」というのは意味がない。
何のためのロングトーンなのか。
頭を使って、自身の吹く音を聴きながら、自分の技術のどこが不足しているのか考えて・改善を繰り返して
練習しないと無意味。
だからロングトーンの練習も、「本当に正しく」練習するなら、口だけでなく「頭」も疲れる。
何も考えず・自身の出している音を聴かずにロングトーンだけダラダラ吹いていても、
頭なんて全く使っていないから疲れるのは口(唇)。
頭(と耳)を使う練習をしないと無駄に時間を使うだけも自己満足です。
常に「何のための練習なのか」、「自分のどこが不足し、どこを改善すべきか」を明確にしない練習は練習ではない。




鹿島吹奏楽団
団員大募集中

団員募集チラシ01
6パターン作成してようやく完成した団員募集のポスターです
17:46  |  吹奏楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |