2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.04.27 (Sun)

息を合わせて

こんばんは。れい@パーカッションです♪
今回は、このごろふと思ったことを書いてみます。

吹奏楽というのは、その字の通り「吹いて演奏する」ものです。
演奏者みんなで「息」を合わせて吹いて、音楽を作り上げていきます。

その中で、パーカッション(打楽器)はほとんどの楽器において
叩いて音を出すパートであるので、息とはあまり関係ないように
感じられることが多いです。

ですが、
なぜか腹筋が痛くなっていたり、息が苦しくなっていたり(爆)、
という不思議な感覚があるんです。

自然と、無意識に、音楽に合わせて息をしていたんですね。
特に意識していた訳ではないんですけれど。
つい最近になってそのことに気づきました。(遅過ぎ?)

打楽器はリズムとタイミングが命。

「息を合わせる」って、そういうことなんですね。
仲間みんなが息を合わせて、1つの音楽を作り上げているわけです。

音楽と向き合う時間。
みんなで1つの音楽を作り上げていく楽しさ。
学生時代以来、十数年ぶりにその楽しさを、私は鹿吹で実感しています。


私たちと一緒に、息を合わせて音楽を楽しんでみませんか?

鹿島吹奏楽団ホームページ♪

携帯版はこちらからどうぞ♪




23:06  |  団員のつぶやき  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |